潮吹き海女

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮吹き海女

1975年作

海女のサキは今日も義弟の野崎民男とアワビ採り。
内縁の夫・清一は長距離トラックの運転手で家を留守にする日が多い。

サキに密かに想いをよせる民男は、清一がいない日は大はりきり。
そんなある日、清一が突然の事故死。

葬式前夜の振る舞い酒を飲みながら、
まるで宴会騒ぎの海女仲間や組合長たち。

「サキと関係した男は死んでしまう」と噂する彼らに、
サキは怒り、追い出すのだった。

そこへ、赤羽モヨ子という女が訪ねてきた。
モヨ子は清一の子を妊娠していたが、その場で流産してしまう。
サキは、そんなモヨ子に仕事の世話をしてあげるのだった。



潮吹き海女

関連記事
ページトップ